明日のよいち!

主人公烏丸与一の剣術による活躍と、斑鳩いぶきを始めとするヒロインたちとの恋愛物語が同時進行的に描かれている。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
明日のよいち!
作者
ジャンル
ラブ・コメディ

総合スレッド

明日のよいち!(漫画)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

新着関連スレッド

斑鳩道場(明日のよいち!)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:39
斑鳩家の両親(明日のよいち!)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

父と山の中で剣の修行をしていた少年剣士烏丸与一は、父の意向で都会へと新たな修行の場を移すことにした。そこで彼は同じ流派「浮羽神風流」であるヒロイン斑鳩いぶきと出会い、彼女とその姉妹が住む斑鳩道場に居候をすることになる。だが、そこへ浮羽神風流を付け狙う他の流派が襲いかかるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
翼陵高校に通う高校2年生。斑鳩あやめからはサムライとも呼ばれている。浮羽神風流の使い手で、剣士としての実力はとても高く、寝ている間も神経を研ぎすませているため、寝込みを襲われてもすぐ対応できる。ただし...
翼陵高校に通う高校2年生で、斑鳩家の長女。斑鳩道場の師範代でもある。身長は160cm。3サイズは上からバスト:90cm、ウエスト:59cm、ヒップ:85cmで、斑鳩四姉妹では1番の巨乳。射手座のB型。...
翼陵高校に通う高校1年生で、斑鳩家の次女。金髪に黒いリボンをつけたギャル風のルックスをした美少女。身長は157cm。3サイズは上からバスト:78cm、ウエスト:57cm、ヒップ:83cmで、斑鳩四姉妹...
中学3年生で、斑鳩家の3女。語尾が「~っス」となるボクっ娘。斑鳩四姉妹では1番小悪魔的な性格で、「プヒ」と笑う癖もある。身長は149cm。3サイズは上からバスト:86cm、ウエスト:58cm、ヒップ:...
小学4年生で、斑鳩家の4女。泣き虫の運動音痴だが、手先は器用。「ふええ」または「ふえふえ」という口癖がある。また、セリフはひらがなとカタカナの入り交じったもので、漢字はほぼ使われていない。身長は138...
烏丸与一や斑鳩いぶきらと同じ高校に通う、高校2年生。2年前に怒苦労連合(どくろれんごう)という最強と謳われた不良集団を1人で倒したため、「浅模川市最強の不良」とも言われていた。ただし、与一とは初対面か...
鷲津涼の友人。糸目なお調子者で、いつもウサギのような帽子を被っている。クラスの不良を鷲津が倒したのを見て、兄貴分として慕うようになる。当初は高校生らしい背丈だったが、しだいに等身が低くなり、いつの間に...
斑鳩道場に通うちびっこ門弟の1人で斑鳩かごめの同級生。かごめのことを憎からず思っており、学校でもいじめられがちな彼女をかばってあげている。しかし、子供なので素直になれず、ときとしてぶっきらぼうな態度に...
燕弁天流(つばめべんてんりゅう)の次期当主だが、本人は普通の生活に憧れている。身長は147cm。3サイズは上からバスト:82cm、ウエスト:52cm、ヒップ:83cmと小柄ながらも割とグラマー。鷺ノ宮...
燕弁天流の次期当主燕つばさの侍女。街で芸能界にスカウトされたこともある、長身の美女。武器は爪状の暗器。隠れ蓑も使う。つばさと共に斑鳩道場を狙う鷺ノ宮家の刺客として街に出てきた。つばさの羞恥心が限界に達...
燕弁天流の次期当主燕つばさの妹。姉のことはつーたんと呼ぶ。暗器使いで、燕弁天流最強の呼び名も高い。侍女は鷹司アンジェラの姉である鷹司ルシフェル。山育ちだが、蜘蛛が苦手。当初は街に出たっきり里に戻ろうと...
鷺ノ宮蒼天流(さぎのみやそうてんりゅう)当主。家は金持ち。得意技「飛竜一閃(ひりゅういっせん)」は扇による風を自在に操るという流派の奥義である。幼少時に出会った斑鳩いぶきを勝手に婚約者と思い込み、道場...
鷺ノ宮蒼天流当主鷺ノ宮右京の妹。香や秘薬による洗脳や幻惑を得意とし、斑鳩いぶきに精神幼児退行薬を飲ませたこともある。直接攻撃では苦無を使う。ダメな兄である右京のことをなにかにつけてボロカスにけなしてい...
鷺ノ宮蒼天流の始祖にして左近を上回る秘薬の使い手。山奥に数百年住んでいる。かつては様々な薬を調合して人々の病を癒やし、「神童」と称されていたが、薬の副作用で成長が止まり、さらに死のうとしても死ねないよ...
翼陵高校の生徒会長。小さいときから、全ての女性にモテることを目標としており、実際に高校では文武両道で女にもモテまくっているが、斑鳩いぶき、あやめ姉妹だけはなびこうともしない。2人が烏丸与一を想っている...
闇鴉暗天流(やみがらすあんてんりゅう)の娘。「スティーブ」と名づけた木刀で戦う。父親から烏丸与一と結婚して子を産むよう命ぜられたが、極度の方向音痴でなかなか斑鳩道場にたどり着けなかった。性の知識は実家...
翼陵高校の1年生。鷺ノ宮右京と左近の兄妹とは親戚。かつて、烏丸与一をデートに誘ったことがあるが、それはいたずらだった。誰からも好かれたいと思う一方、主体性が無い性格で、友人の言いなりになりがち。学園祭...
鳥籠鬼蜘蛛流傀儡術(とりかごおにぐもりゅうかいらいじゅつ)の道具として作られた木偶人形だが人間のような心を持っており、見た目は普通の人間にしか見えない。かつては先代の武器として斑鳩いぶきたちの父親と戦...
鳥籠鬼蜘蛛流傀儡術(とりかごおにぐもりゅうかいらいじゅつ)の道具として作られた木偶人形だが人間のような心を持っており、見た目は普通の人間にしか見えない。かつては先代の武器として斑鳩いぶきたちの父親と戦...
鳥籠鬼蜘蛛流(とりかごおにぐもりゅう)の当主。ヤミに「自分たちが作る縁以外は悪」と教え込まれ、浮羽神風流を滅ぼすことだけを目的に育てられていた。烏丸与一もソラとヤミの攻撃の前に完敗し、一時は戦う意欲を...
烏丸与一の父親だが、名前は不明。「このままでは強くなれない」と息子を下山させて斑鳩道場に向かわせたが、実際は与一が父親より強くなってしまい、教えることが無くなったからである。性格はちょっと子供っぽい。
斑鳩いぶきたちの両親。父親は鳥籠鬼蜘蛛流(とりかごおにぐもりゅう)の先代当主との戦いに勝利したが、子供たちを殺そうとする呪いをかけられてしまう。呪いが解除できないため、夫婦揃って修行に出ると偽って、子...

集団・組織

『明日のよいち!』に登場する部活。一見横暴だが演劇への情熱は人一倍、演者としての技量も高い部長の梟美礼、小道具作りが得意で部長を慕う孔雀晶、シナリオ担当でマイペースなすずめだけの部活。学園祭での演劇を...
『明日のよいち!』に登場する流派。主に木刀を武器とする。技は大きく8つある。一の太刀「疾」(はやて)は、木刀の一振りで突風を発生させる技。二の太刀「吹雪」(ふぶき)は、直線的な乱回転の風を作り出す。三...

場所

『明日のよいち!』に登場する施設。浮羽神風流の道場で、斑鳩いぶきが師範代を務める。烏丸与一が転がり込んできたときはいぶきたちの親である師範がいなくなったため、マサシ、よしゆき、ひろゆき、よしおといった...

アニメ

浮羽神風流の剣士で17歳の少年烏丸与一は、生まれてから初めて山から人里に降りてくる。そして個性豊かな美人四姉妹が住んでいる斑鳩道場に居候することになった。世間知らずで女性に惑わされやすいが、高い剣の腕...