明智 光秀

TENKAFUBU 信長(漫画)の登場人物。読みは「あけち みつひで」。別称、光秀。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TENKAFUBU 信長(漫画)
正式名称
明智 光秀
ふりがな
あけち みつひで
別称
光秀

総合スレッド

明智 光秀(TENKAFUBU 信長)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

概要

実在の歴史上の人物明智光秀がモデル。美濃を治める武将・斎藤道三の家臣。堺で鉄砲商人の元を訪れ織田信長と出会う。周囲から「たわけ」「うつけ」とされている信長の本当の能力に早くから注目していた。道三の元を離れた後は足利義昭に仕え、信長に彼の後ろ盾となるよう依頼。その後、正式に信長の家臣となる。

信長からはその優れた政治手腕を見込まれて後継者と目されていたが、信長の真の目的を知り、自らその地位を放棄する。

登場作品

1547年、尾張に「うつけ者」と呼ばれる若い武将・織田信長がいた。一見奇異な振る舞いが多いが、彼はいち早く鉄砲に目をつけるなど先進的な発想と類稀な行動力を持っていた。その才を認めた斎藤道三から贈られた...