明智 光秀

明智 光秀

豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)の登場人物。読みは「あけち みつひで」。

登場作品
豊臣秀吉 異本太閤記(漫画)
正式名称
明智 光秀
ふりがな
あけち みつひで
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の歴史上の人物明智光秀がモデル。織田信長の奥方、濃姫の従兄。斎藤道三の真似をして諸国を渡り歩いて力をつけた後、織田信長に仕える。織田信長の下で木下藤吉郎 (後の豊臣秀吉)、柴田勝家、滝川一益らと出世争いをするが、後に謀反を起こし、織田信長を攻め滅ぼす(本能寺の変)。

登場作品

豊臣秀吉 異本太閤記

応仁の乱後の弱肉強食の戦国時代。天文5年正月元旦、尾張の足軽木下弥右衛門に、1人の男子が生まれた。日吉と名付けられたその子は、三河で僧の随風(後の天海)に天下取りの人相見を受ける。元服後、日吉は木下藤... 関連ページ:豊臣秀吉 異本太閤記

SHARE
EC
Amazon
logo