明智 光秀

信長のシェフ(漫画)の登場人物。読みは「あけち みつひで」。

  • 明智 光秀
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
信長のシェフ(漫画)
正式名称
明智 光秀
ふりがな
あけち みつひで

総合スレッド

明智 光秀(信長のシェフ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

織田信長の家臣で、時の将軍足利義昭との折衝役。穏やかな初老の男で、森可成亡き後のケンの良き相談相手となる。史実では本能寺の変で信長に反旗を翻した人物であり、ケンもそのことは危惧しているが、現状では信長を政治的側面からよく助ける優れた武将の立場を崩していない。

登場人物・キャラクター

戦国時代に実在した武将で、通説どおりの実力主義者。ケンの料理を知って専属料理人に召し抱える。気が短く他人を簡単に信用しないが、料理人としての矜持を曲げないケンには一目置き、信頼して自由に采配をとらせる...
現代においてはフレンチの料理人だったが、戦国時代にタイムスリップし、織田信長の専属料理人となる。自身についての記憶は失っているが、食材や日本史、怪我の応急処置などの知識は豊富。頭の回転も速く、身に着い...

登場作品

ふと気づくと戦国時代にいた平成の料理人ケン。自身についての記憶をほぼ失くしていたケンは、京に住む鍛冶職人の夏に拾われ、そこで料理の腕前を発揮する。ケンの料理は評判を呼び、噂を聞きつけた織田信長によって...