明智 学

明智 学

侍ジャイアンツ(漫画)の登場人物。読みは「あけち まなぶ」。番場蛮とはライバル関係。

登場作品
侍ジャイアンツ(漫画)
正式名称
明智 学
ふりがな
あけち まなぶ
関連商品
Amazon 楽天

概要

身長は低めだが、大きな頭と顔の半分ぐらいある眼鏡をつける。T大出身で、数理的な独得の打撃理論を持ち、春・秋大学リーグでリーディングヒッターとなった。ヒット製造機の異名を持つ。昭和48年に広島カープへ入団。背番号44番。右打ち。投手の球質を見極めて、精密な計算のもとにヒットを打つ。

番場蛮ハイ・ジャンプ大回転魔球を打つが、肉体に対する負担が大きかったため、進塁中に倒れてしまった。また、ハラキリシュートに対しては、広島カープの先輩衣笠祥雄にアドバイスを送った。そのおかげで衣笠は二段打法でホームランを打てた。

関連人物・キャラクター

番場蛮

左投げ左打ち。投手。土佐嵐高校の1年生だが、途中で退学。高校野球部員だったが、甲子園出場経験はない。投げるボールは手元で伸び、金網にぶつかるとその部分が折れ曲がるほどの殺人的剛速球を投げるが、コントロ... 関連ページ:番場蛮

登場作品

侍ジャイアンツ

昭和45年(1970)のプロ野球日本シリーズにおいて、ロッテオリオンズを破り六連覇した読売ジャイアンツの川上哲治監督だったが、ジャイアンツの紳士的な野球に不安を感じていた。そこで、二軍投手の八幡太郎平... 関連ページ:侍ジャイアンツ

SHARE
EC
Amazon
logo