明王寺生頼

ワン・ゼロ(漫画)の登場人物。読みは「みょうおうじおらい」。明王寺都祈雄とは親族関係にある。

  • 明王寺生頼
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ワン・ゼロ(漫画)
正式名称
明王寺生頼
ふりがな
みょうおうじおらい

総合スレッド

明王寺生頼(ワン・ゼロ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

明王寺都祈雄摩由璃の父。都祈雄が生まれるか生まれないかのころにインドの大学に留学が決まり渡印し、消息を絶っていた。インド・ベナレス地方の山奥で毒蛇に噛まれ、生死をさまよったさいに記憶喪失となり、助けてくれた現地の富豪の娘と結婚し、その間に摩由璃をもうけるが、摩由璃が生まれた9年後、再び毒蛇にかまれ、死亡。

そのさい、摩由璃に生頼の実家である明王寺家を訪ね、儀式を行うよう遺言する。

登場人物・キャラクター

17歳。高校2年生。学校をサボり、カルト・ディスコに出入りする、いわゆる不良だが群れることはなく、人付き合いも良く、明るい。彼の遊ぶ東シンジュク界隈では顔が売れており、入会していないカルトディスコにも...

登場作品

夜な夜なカルト・ディスコで遊ぶ高校生、明王寺都祈雄の元に、一通のダイレクトメールが届く。それは西シンジュクに新しく出来たカルト・ディスコ薔薇門への招待状だった。同級生の馬鳴輝に頼まれ、薔薇門へ赴いた都...