明石 まり

ナース・ステーション(漫画)の登場人物。読みは「あかし まり」。

  • 明石 まり
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ナース・ステーション(漫画)
正式名称
明石 まり
ふりがな
あかし まり

総合スレッド

明石 まり(ナース・ステーション)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

主人公中山桂子の後輩看護婦。同期に浜名里美がいる。介護していた祖母が亡くなった事がキッカケで、看護婦を志した。一生懸命で真面目だが、要領が悪くかなりのドジなので、先輩看護婦たちからいつも叱られている。自分は看護婦に向いていないのでは?と一度は自身を喪失してしまうが、桂子の励ましや患者との関わりの中で立ち直っていく。

実際、患者の立場で物事を考えたり細かな気配りもできるので、桂子には看護婦としての素質を買われている。周囲に対しても思いやりがあり、自分を見下す後輩の芹沢渉が周囲から孤立したときも、芹沢の内面の弱さを見抜き、優しく歩み寄った。恋愛経験が無いため、患者に対してすぐ恋心を抱いてしまう。

登場人物・キャラクター

主人公中川桂子の後輩看護婦。先輩に対する生意気な発言や、患者のケアを露骨に嫌がる態度から、病院内で強い非難を浴びる。患者との揉め事で厳重注意を受けている途中、病院を飛び出しそのまま退職しようとしていた...
西里大学病院の外科に勤務する看護婦。中学の時に父親を亡くして以来、精神的依存を求めた母が自分に過度の愛情を向けてくるのに耐え切れず、看護学校を卒業後逃げるように東京へ出てきた。外科では7年目の古株であ...

登場作品

西里大学病院の外科に勤める中山桂子は、患者や同僚たちからの厚い信頼を受ける優秀な看護婦。重病と闘う患者たちと毎日向き合いながら、ナースステーション内で起こる看護婦同志の衝突にも悩み、精神はいつもギリギ...