明神 弥彦

明神 弥彦

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)の登場人物。読みは「みょうじん やひこ」。

登場作品
るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(漫画)
正式名称
明神 弥彦
ふりがな
みょうじん やひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

神谷道場の門下生の少年。士族の子供だったが、幕末の動乱で孤児となり、ゴロツキの手下としてスリを働いていた。緋村剣心と出会ってからは、スリから足を洗って神谷道場に入門。神谷薫の一番弟子となる。プライドが高く生意気だが、自分の信念を曲げない強さを持つ。

薫とはしょっちゅう喧嘩をしているが、心の中では尊敬している。剣心の強さに憧れ、彼の隣で戦うことを望んでいる。

関連人物・キャラクター

神谷 薫

神谷活心流師範代。明るくて気が強く活動的な女性で、剣術小町として名を馳せている美少女。人を殺すのではなく、助ける為に振るう活人剣をモットーに、門下生の明神弥彦の指導に当たっている。神谷道場を守った緋村剣心とは心を通わせており、最後には結婚。息子緋村剣路をもうけた。

登場作品

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

幕末の動乱、「人斬り抜刀斎」と恐れられた維新志士緋村抜刀斎は、新時代・明治の幕開けとともに突如姿を消してしまう。抜刀斎の名を捨て緋村剣心として生きる事を決めた彼は、「不殺」の信念のもと、決して人を斬る... 関連ページ:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

SHARE
EC
Amazon
logo