明美

明美

忍者武芸帳 影丸伝(漫画)の登場人物。読みは「あけみ」。影丸とは親族関係にある。

登場作品
忍者武芸帳 影丸伝(漫画)
正式名称
明美
ふりがな
あけみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

生き別れた影丸を探して、3年間旅を続けていた妹。忍びの技を持ち、環境の変化に本能的に反射できる化性(けしょう)と呼ばれる性質を身に付けている。旅の途上で見かけた結城重太郎の命を助けたことから恋い慕うようになり、その後も結城重太郎の足の傷を治す塩を採取するなどして死の淵から救っている。

やがて思いが通じて結城重太郎と結ばれるが、坂上主膳への仇討ちにこだわる彼と離れていた間に蛍火たちに襲撃され、宿した子供と共に非業の最期を迎えた。

関連人物・キャラクター

影丸

野武士を自称し、各地で起こる農民たちの土一揆を支援して、武士階級打倒の戦いを進める謎の忍者。無風道人から愛州陰流の陰の流れを受け継いだ弟子で、影分身など様々な忍びの術を駆使する。特殊能力を持つ男たちを... 関連ページ:影丸

関連キーワード

影一族

『忍者武芸帳 影丸伝』の組織。影丸が組織した精鋭忍者集団。7人のうち3人しか血縁者はいないが、影丸を通して全員が家族のような絆で結ばれている。三つ子の三つ以外は水中で活動できる岩魚、体から電気を発する... 関連ページ:影一族

登場作品

忍者武芸帳 影丸伝

群雄割拠する戦国時代末期、親の仇坂上主膳を追う結城重太郎は謎の忍者影丸と出会う。虐げられる者のために戦う影丸と影一族は織田信長の天下統一の野望に抗って活躍し、坂上主膳が明智光秀の影武者になったことから... 関連ページ:忍者武芸帳 影丸伝

SHARE
EC
Amazon
logo