昏峰 あとり

昏峰 あとり

ウィッチクラフトワークス(漫画)の登場人物。読みは「くらみね あとり」。

登場作品
ウィッチクラフトワークス(漫画)
正式名称
昏峰 あとり
ふりがな
くらみね あとり
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立冬月高等学校に通う、猫のような耳を持つ獣耳族の少女。乙女橘りのん深影棗と同じく、街を護る工房の魔女の中心的人物のひとりでもある。無愛想なうえに人見知りで、自分ではほとんど喋らず、手にしたあとり人形を使っての腹話術で会話を行う。このあとり人形は口は悪いが饒舌で熱血という、普段の彼女とは正反対の人格を持っている。

関連人物・キャラクター

工房の魔女

『ウィッチクラフトワークス』に登場する組織。この世界に存在している2種類の魔女のうち、今の世界を守るために活動する者たちを工房の魔女と呼び、人の集まる街に工房を構え魔法が悪用されないよう管理している。... 関連ページ:工房の魔女

関連キーワード

冬月市

『ウィッチクラフトワークス』に登場する都市。主人公の多華宮仄たちが日常を過ごすごく平穏な都市だったが、彼をめぐる工房の魔女と塔の魔女の対立により、魔女たちの戦場と化した。この冬月市には火々里かざねの膨... 関連ページ:冬月市

登場作品

ウィッチクラフトワークス

強大な魔法の力を宿す高校生の少年・多華宮仄と、その力を狙う悪の手から彼を守ろうと奮闘する魔女・火々里綾火。そんなふたりの絆と日常を描いたファンタジーラブコメ作品。基本的にはふたりの学園生活を中心に、コ... 関連ページ:ウィッチクラフトワークス

SHARE
EC
Amazon
logo