星ノ宮

精霊の守り人(漫画)に登場する職業・星読みの一団。読みは「ほしのみや」。

  • 星ノ宮
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
精霊の守り人(漫画)
正式名称
星ノ宮
ふりがな
ほしのみや

総合スレッド

星ノ宮(精霊の守り人)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

初代はナナイ大聖導師。星を読むことで、未来を占う。天の理を現す「天道」の継承者達。聖導師を頂点とする。新ヨゴ皇国の帝の配下にあり、シュガやガカイなどが所属している。星読みだけでなく、皇帝と狩人と共に政の裏に携わることもある。

登場作品

女用心棒バルサは、ヨゴにて、牛車の暴走から第二皇子チャグムを救ったことをきっかけに、彼の用心棒となる。チャグムの身体には水妖が宿っており、聖祖トルガル帝によって討たれた水妖を、皇子が宿した事を知られた...