星・ペンタ・トゥパール

星・ペンタ・トゥパール

スター・レッド(漫画)の主人公。読みは「せい・ぺんた・とぅぱーる」。別称、レッド・星。徳永周とは親族関係にある。

登場作品
スター・レッド(漫画)
正式名称
星・ペンタ・トゥパール
ふりがな
せい・ぺんた・とぅぱーる
別称
レッド・星
別称
徳永星
関連商品
Amazon 楽天

概要

五世代目(ペンタ)の火星人で、白い髪、赤い瞳の少女。15歳。念力、透視、感応力(テレパシー)、瞬間移動などの超能力を持つ。その力は強大で、ESP研究所のつけるランクでは、表面上の能力だけでもダブルのスペシャル級。実の両親は火星の戦争で亡くなっており、死に際を土星軌道上にいた徳永周の宇宙船にテレポートさせた。

以降、地球人徳永周の娘として、ニュー・トーキョーシティで育てられる。髪を黒く染め、瞳には黒いカラーコンタクトを入れている。夜はニュー・トーキョーシティ上区をテリトリーとする暴走族レッド・グループのリーダーだが、昼間は聖・フェミニン女学校に通っている。

火星に強い憧憬を抱き、いつか火星に行きたいと願っていた。

関連人物・キャラクター

徳永周

星・ペンタ・トゥパールの育ての親。合成芝の研究家で、博士。土星をめぐる宇宙船の中で、ミスによって妻を死なせてしまい、生きる気力を無くしていた。しかしそこに火星の両親が戦争から逃がすためにテレポートさせ... 関連ページ:徳永周

関連キーワード

火星人

『スター・レッド』に登場する種族。火星が流刑星であった時に収監された政治犯や終身刑者などの囚人たちの子孫。旧クリュセのドームは許容人数は2万人程度だったが、常時その10倍の人数が2070年から2188... 関連ページ:火星人

登場作品

スター・レッド

宇宙開発の進んだ未来、流刑星となった火星に送り込まれた人々は、不毛の星で超能力を得て生き延びた。彼らが死に絶えたと思った地球人は、再び植民を行おうと火星を訪れ、彼らと遭遇。不幸な行き違いから、両者の間... 関連ページ:スター・レッド

SHARE
EC
Amazon
logo