星 一徹

巨人の星(漫画)の登場人物。読みは「ほし いってつ」。星飛雄馬とは親族関係にある。

  • 星 一徹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
巨人の星(漫画)
正式名称
星 一徹
ふりがな
ほし いってつ

総合スレッド

星 一徹(巨人の星)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

星飛雄馬の父。元は巨人軍で名三塁手として活躍していたが、太平洋戦争に出征中に肩を壊してしまう。復帰後、衰えたスローイング能力をカバーすべく、魔送球と呼ばれる送球術を開発する。しかし、魔送球がビーンボール紛いのものだったため、巨人軍にふさわしくないとチームメイトの川上哲治に指摘され、自らもそのことを恥じて巨人軍を去った。

野球選手をやめた後は、日雇い労働者として働きながら、息子の飛雄馬を巨人軍のエースとすべく、厳しく野球を教え込んでいた。飛雄馬が巨人軍に入団し活躍し始めると、中日ドラゴンズのコーチとして、飛雄馬の前に立ちはだかることとなる。

登場人物・キャラクター

巨人軍の監督。現役時代は星一徹とチームメイト。一徹が魔送球を編み出した時、邪道だと諭し、それがきっかけとなり一徹は球界を去るが、一徹のことは「最高の三塁手」として認めていた。一徹の息子・飛雄馬が野球選...
プロ野球チーム・巨人軍の選手。ポジションはピッチャー。左投げ。「幻の名三塁手」と言われた星一徹を父に持ち、巨人軍のエースとして光り輝く星となるべく、幼い頃から厳しい野球の特訓を受けてきた。青雲高校に進...

関連キーワード

『巨人の星』に登場するプロ野球チーム。セントラル・リーグ所属。星飛雄馬が入団した時の監督は川上哲治。飛雄馬の在籍期間中に日本シリーズ6連覇を達成した。実在の球団・読売ジャイアンツがモデル。架空のキャラ...
『巨人の星』に登場するトレーニング器具。大リーグボール養成ギブスを打者用に改造したもので、星一徹が打倒大リーグボール1号のためにオズマに装着させた。現役大リーガーだったオズマですら、はじめのうちは満足...
『巨人の星』に登場する送球術。戦争で肩を壊した星一徹が、送球の遅れをカバーするために開発した。投げた玉がランナーにぶつかるかのような軌道を描いて一塁手のグラブに収まるため、ぶつかると思った走者が一瞬ひ...

登場作品

元野球選手の星一徹を父に持つ星飛雄馬は、幼い頃から巨人軍のエースになるべく、日夜厳しい練習を重ねていた。待望の巨人軍入団を果たした飛雄馬は、たゆまぬ努力から生み出した魔球を武器に、「巨人の星」として輝...