星 明子

星 明子

巨人の星(漫画)の登場人物。読みは「ほし あきこ」。星一徹、星飛雄馬とは親族関係にある。

登場作品
巨人の星(漫画)
正式名称
星 明子
ふりがな
ほし あきこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

星一徹の娘で、飛雄馬の姉。亡き母に代わって、父や弟の面倒を見ている。健気で控え目な性格で、一徹に厳しく指導される飛雄馬を物陰から優しく見守っている。飛雄馬が活躍したため、しばらくは飛雄馬のマンションで生活をしていたが、弟の自立を妨げているとの思いから、飛雄馬の前から姿を消してしまう。

花形満伴宙太の2人から想いを寄せられている。

関連人物・キャラクター

星一徹

星飛雄馬の父。元は巨人軍で名三塁手として活躍していたが、太平洋戦争に出征中に肩を壊してしまう。復帰後、衰えたスローイング能力をカバーすべく、魔送球と呼ばれる送球術を開発する。しかし、魔送球がビーンボー... 関連ページ:星一徹

星飛雄馬

プロ野球チーム・巨人軍の選手。ポジションはピッチャー。左投げ。「幻の名三塁手」と言われた星一徹を父に持ち、巨人軍のエースとして光り輝く星となるべく、幼い頃から厳しい野球の特訓を受けてきた。青雲高校に進... 関連ページ:星飛雄馬

登場作品

巨人の星

元野球選手の星一徹を父に持つ星飛雄馬は、幼い頃から巨人軍のエースになるべく、日夜厳しい練習を重ねていた。待望の巨人軍入団を果たした飛雄馬は、たゆまぬ努力から生み出した魔球を武器に、「巨人の星」として輝... 関連ページ:巨人の星

SHARE
EC
Amazon
logo