星野 九太郎

星野 九太郎

プラネテス(漫画)の作品登場人物。読みは「ほしの きゅうたろう」。別称、キュータロー。星野 八郎太とは親族関係にある。

登場作品
プラネテス(漫画)
正式名称
星野 九太郎
ふりがな
ほしの きゅうたろう
別称
キュータロー
別称
キュータ
関連商品
Amazon 楽天

概要

星野八郎太の弟。宇宙船エンジニアを目指しており、自作のロケットを打ち上げているが失敗している。14歳だが、身長が伸びないのを気にしており、毎日特製ドリンクを飲んでカルシウムを摂取している。高校生になると、兄よりも身長が高くなった。ロケット打ち上げの場面をユーリに目撃され、その問題点を指摘されてロケットを改良し、ロケット打ち上げに成功する。必要な部品は廃材置き場から盗んで調達している。自分の作ったエンジンで火星日帰り旅行をするのが夢。

関連人物・キャラクター

星野 八郎太

黒髪の短髪と鉢巻がトレードマークの主人公の男性。デブリ回収業者で働く宇宙船員としてDS-12号に搭乗。楽天家だが激しやすい性格。デブリ回収業は給料が良いからと、自分の宇宙船を手に入れるために日々働いて... 関連ページ:星野 八郎太

登場作品

プラネテス

宇宙には「スペースデブリ」と呼ばれるゴミが無数に漂っている。ゴミ回収船の船外作業員である星野八郎太は、大小様々なスペースデブリを拾い続ける毎日で、いつか自分の宇宙船を買うという目標のためだけに仕事をし... 関連ページ:プラネテス

SHARE
EC
Amazon
logo