星野 六郎

三丁目の夕日(漫画)の登場人物。読みは「ほしの ろくろう」。別称、六さん。星野さくらとは親族関係にある。

  • 星野 六郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
三丁目の夕日(漫画)
正式名称
星野 六郎
ふりがな
ほしの ろくろう
別称
六さん

総合スレッド

星野 六郎(三丁目の夕日)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

鈴木則文が社長を務める鈴木オートで働く若者。地方からの集団就職で上京した。専門は自転車だったが、希望職種に間違えて自動車と書いてしまったおっちょこちょいな性格。長い間鈴木家に居候していたが、妹の星野さくらが上京するのを機に家を借りて二人で住むようになった。周囲の人間からは六さんと呼ばれている。

登場人物・キャラクター

星野六郎の妹で、集団就職で地方から上京し、電機メーカーに務めている。最初は工場での勤務だったが、後に習字の上手さを認められ事務職へと転勤する。体はあまり丈夫ではないが、勉強熱心でしっかり者。

登場作品

昭和三十年代の下町、夕日町三丁目。この町へ引っ越して自動車修理工場を立ち上げた鈴木家や、気難しい性格をした作家兼駄菓子屋の主人茶川竜之介らが暮らしている。住人達はつらい過去を背負っていたり、切ない出来...