星野 隆之

ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)の登場人物。読みは「ほしの たかゆき」。

  • 星野 隆之
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)
正式名称
星野 隆之
ふりがな
ほしの たかゆき

総合スレッド

星野 隆之(ザ・ワールド・イズ・マイン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ヒグマドン事件を追う新聞記者。物腰は一見柔らかいが、常に携帯するノートには、見えないのをいいことに取材相手の悪口や卑猥なイラストなどを常に書き綴っている。ヒグマドン退治にやってきたハンター・飯島猛に付いて取材するうちに、飯島の思想に感化されていった。大館市へのヒグマドン襲来で右腕を失うが、残された左腕のみでその後はモンちゃんの出生の秘密を独自に取材する。

バツイチだが取材中に知り合った青森県庁職員の有吉悦子と関係を結び、子供を授かった。

登場人物・キャラクター

『ザ・ワールド・イズ・マイン』に登場する怪獣。津軽海峡を渡って青森県に上陸した、8メートルを超える熊のような巨大生物。青森県の山中ではモンちゃんに恐怖を植えつけた。その後秋田県大館市に上陸し、市街地を...
青森県庁職員で、おじは飯島猛を北海道から呼び寄せた銃砲火薬店の店主。星野隆之の取材に協力し、星野から興奮気味に飯島の話を電話で聞かされるなど、親密な関係になった。星野が右腕を失った後、男女の関係となり...
超人と呼ばれるハンターで、太平洋戦争中はガダルカナル島へ送り込まれ生き残った経験を持つ。ヒグマドン退治のため青森県へやって来た。狩りの間もイヤホンで株価情報を聴いているほど、金を重視。秋田県大館市では...

登場作品

消火器爆弾を設置しながら、日本を北上するモンちゃんとトシ。青森県でトシが逮捕され、モンちゃんが警察署を襲撃したことにより、2人は日本を揺るがすテロリストとしてその名を知られることになる。一方、日本の北...