星 飛雄馬

巨人の星(漫画)の登場人物。読みは「ほし ひゅうま」。星一徹とは親族関係にある。

  • 星 飛雄馬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
巨人の星(漫画)
正式名称
星 飛雄馬
ふりがな
ほし ひゅうま

総合スレッド

星 飛雄馬(巨人の星)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

プロ野球チーム・巨人軍の選手。ポジションはピッチャー。左投げ。「幻の名三塁手」と言われた星一徹を父に持ち、巨人軍のエースとして光り輝く星となるべく、幼い頃から厳しい野球の特訓を受けてきた。青雲高校に進学し、甲子園で準優勝を遂げるが事情により中退。その後、巨人軍にテスト入団し、針の穴をも通す絶妙のコントロールと、大リーグボール養成ギブスによって身に付けた豪速球で活躍を期待されたが、球質が軽いという投手にとって致命的な欠点に悩まされる。

しかし厳しい特訓の末、誰も見たことがない魔球・大リーグボールを編み出し、花形満左門豊作らライバルたちと熱い闘いを繰り広げることとなる。

母とは幼い頃に死別、姉が一人いる。

登場人物・キャラクター

星飛雄馬の父。元は巨人軍で名三塁手として活躍していたが、太平洋戦争に出征中に肩を壊してしまう。復帰後、衰えたスローイング能力をカバーすべく、魔送球と呼ばれる送球術を開発する。しかし、魔送球がビーンボー...

関連キーワード

『巨人の星』に登場する魔球。バッターの構えているバットに直接ボールを当て、凡打に討ち取る。自分の球質の軽さに悩んでいた星飛雄馬が、伴宙太とともに特訓の末に編み出した。当時、大リーグの専売特許だった変化...
『巨人の星』に登場するトレーニング器具。バネを利用して投球に必要な筋力を鍛えるもので、上半身に装着する。星飛雄馬は子どもの時に日常的に身に付けていた。ただし、名前こそ大リーグボール養成となっているが、...
『巨人の星』に登場するプロ野球チーム。セントラル・リーグ所属。星飛雄馬が入団した時の監督は川上哲治。飛雄馬の在籍期間中に日本シリーズ6連覇を達成した。実在の球団・読売ジャイアンツがモデル。架空のキャラ...

登場作品

元野球選手の星一徹を父に持つ星飛雄馬は、幼い頃から巨人軍のエースになるべく、日夜厳しい練習を重ねていた。待望の巨人軍入団を果たした飛雄馬は、たゆまぬ努力から生み出した魔球を武器に、「巨人の星」として輝...