毛糸玉にじゃれないで(漫画)の登場人物。読みは「ほし」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
毛糸玉にじゃれないで(漫画)
正式名称
ふりがな
ほし

総合スレッド

星(毛糸玉にじゃれないで)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

小川むつきの同級生の男子。クラスの人間が、受験で血眼になっている最中に、下級生とボール遊びをやっているような生徒。しかし勉強が出来ないわけではない。むつきがカンニング疑惑をかけられた時、誤解を解く発言をして彼女を助ける。公園でむつきと会話をした際、自分の能力ギリギリの進学校に行くより、身の丈にあったところでやりたいことをやる方がいい、と言ってむつきの価値観に衝撃を与える。

家は歯科医院だが、兄が二人いるので彼は継がなくとも良いらしい。「やりたいこと」のネームの中で「あっちの本、原書で読んだり。キースのアルジャーノンなんかさ」というものがあり、これはダニエル・キイスの『アルジャーノンに花束を』が少女漫画で紹介された初めての例である(『アルジャーノンに花束を』の短編版はこの作品発表時の1971年にはすでに訳されていたが、1966年に出版された長編版はまだ翻訳されておらず、「原書で読む」というネームになった。

なお長編版が小尾芙佐によって翻訳されたのは1978年)。

登場作品

高校受験を目前にして、有名進学校に入るには成績のラインがギリギリで志望校選択に悩んでいる女子中学生の小川むつき。ある日キャベツ畑で子猫を拾い、受験の妨げになるからと反対する母を押し切って飼うことにして...