春原 多香子

(漫画)の登場人物。読みは「すのはら たかこ」。

  • 春原 多香子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
(漫画)
正式名称
春原 多香子
ふりがな
すのはら たかこ

総合スレッド

春原 多香子(昴)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ニューヨーク帰りの日本人バレリーナ。父の仕事の関係で住んでいたニューヨークで、5歳からバレエを始め、若くしてアメリカン・バレエ・シアターへの入団をも薦められるほどの実力者。宮本すばるが「白鳥の湖」の群舞で見せた才能を認め、若手バレエダンサーの登竜門であり、スイスのローザンヌ地方で行われる世界的なコンクール、「ローザンヌ国際バレエコンクール」に自分と共に出場するように薦める。

登場人物・キャラクター

5月1日生まれの日本人女性。物語開始時は小学3年生で、作中では16歳まで成長する。「天才の名をほしいままにする、最強のバレエダンサー」。小学校の友達である呉羽真奈の影響でクラシック・バレエと出会ったの...

登場作品

病床に伏す双子の弟の前で、日々の出来事を踊り続ける小学3年生の少女、宮本すばる。過酷な日々と大きな哀しみがダンサーとしての才能を育み、やがてバレエへの道に進ませる。元バレリーナであるキャバレー店の社長...