春宮 可奈子

春宮 可奈子

黒い鷲(漫画)の登場人物。読みは「はるみや かなこ」。春宮とは親族関係にある。

登場作品
黒い鷲(漫画)
正式名称
春宮 可奈子
ふりがな
はるみや かなこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

口元にほくろのある女子。父は在フランス大使。日本からやってきた長曽我部天平にフランス語を教える。長曽我部天平の無鉄砲ぶりに腹を立てることが多く、呆れながらも、いつも気にかけるようになる。

関連人物・キャラクター

春宮

髭を生やした恰幅の良い男性。フランス大使として娘の春宮可奈子達家族とパリに在住している。長曽我部天平の父とは親友で日清戦争で命をたすけてもらったこともあり、その息子の長曽我部天平を家族の一員として迎え... 関連ページ:春宮

長曽我部天平

跳ね上がった黒髪の男性で登場時15歳。画家になるためフランスに渡るが、フランス空軍の飛行学校に合格し戦闘機のパイロットの道に進む。無鉄砲だが飛行士としての才能はある。その後、大尉に特進し、外人部隊・コ... 関連ページ:長曽我部天平

登場作品

黒い鷲

主人公長曾我部天平は画家を目指していたが、フランス空軍飛行学校の募集ポスターを見てフランスで飛行機乗りを目指す。黒ベエを相棒にしてフランス空軍で撃墜王という称号を得ながら活躍していく。 関連ページ:黒い鷲

SHARE
EC
Amazon
logo