春山 清司

春山 清司

球道くん(漫画)の登場人物。読みは「はるやま せいじ」。

登場作品
球道くん(漫画)
正式名称
春山 清司
ふりがな
はるやま せいじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「球春の章」より登場。千葉桜ヶ丘高校野球部二塁手。中西球道のマンションの隣の部屋に住む同級生。中学時代、球道と同じチームでプレーをしておりコンパクトなスイングながらサヨナラホームランを打ったこともあった。名門・千葉桜ヶ丘高校を受験するために、母親に猛勉強を強制され運動をやめていたが、文武両道を目指し、球道とその弟、球司郎と共に朝のランニングをするようになる。

千葉桜ヶ丘高校では、1年生の時から2番セカンドのレギュラーを獲得し千葉県大会決勝で球道と対戦する。

登場作品

球道くん

日本全国が注目する超高校級ピッチャーとなる中西球道の成長を描く。幼少期が描かれる「球童の章」、児童期を描く「球児の章」、中学3年から高校3年の春を描く「球春の章」の三つの章で構成されている。野球漫画の... 関連ページ:球道くん

SHARE
EC
Amazon
logo