春川 剣一郎

春川 剣一郎

OUT(漫画)の作品登場人物。読みは「はるかわ けんいちろう」。別称、ワンパンのハルケン。

登場作品
OUT(漫画)
正式名称
春川 剣一郎
ふりがな
はるかわ けんいちろう
別称
ワンパンのハルケン
別称
ハルケン
関連商品
Amazon 楽天

概要

「ワンパンのハルケン」の通り名を持つ18歳の少年。「西千葉の不良でハルケンを知らない奴はモグリ」といわれるほどのビッグネームで、一般的には「ハルケン」と呼ばれている。中堅規模の暴走族だった「爆神蜘」の頭で、チームの規模を大幅に拡大させた実績を持つ。怪力を活かした喧嘩のスタイルで、相手にマウントを取られた状態からでも強力なパンチを繰り出す。

身体が大きく、7分丈まで和彫が入っていて、金髪オールバックにしている。シメた相手の生爪を剥いでコレクションするのが趣味という異常性を持ち、仲間からも生爪を剥ごうとするので人望は皆無。そのため、チーム「狂乱鬼」との代表戦で負けた時にも、「爆神蜘」メンバー全員に見捨てられて置き去りにされた。

そのため、三浦佑也からは、「狂乱鬼」の仲間として迎え入れることに難色を示されていた。打倒「斬人」の決起集会で、弦巻良樹が自ら生爪を剥いでプレゼントしてくれたことに感激。以降は弦巻に心酔し、彼のために全力で働くようになる。

登場作品

OUT

井口達也によるコラム「実録暴走回願録アウト」を原作としたコミカライズ作品。井口達也の、少年院出院後の西千葉での更生生活を描く。「不良」と呼ばれる者たちの社会構造や、暴走族における各役職の役割などが分か... 関連ページ:OUT

SHARE
EC
Amazon
logo