春川 英輔

春川 英輔

魔人探偵脳噛ネウロ(漫画)の登場人物。読みは「はるかわ えいすけ」。

登場作品
魔人探偵脳噛ネウロ(漫画)
正式名称
春川 英輔
ふりがな
はるかわ えいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

腐蒲温泉(くさりがまおんせん)にある、腐屋旅館(くさりやりょかん)という温泉宿で起きた殺人事件を介して桂木弥子脳噛ネウロの2人と知り合う大学教授。錯刃大学(さくばだいがく)で脳科学を専門に研究をしており、医学からコンピュータサイエンス、物理学まで幅広く才能を発揮している天才科学者。

自らの脳を複写したプログラムを作成することで、自分の分身とも言える人工知能・電人HAL(でんじんはる)を生み出し、大規模な事件に世界を巻き込むことになる。非常に優秀な頭脳の持ち主だが、天才肌で他人を見下した振る舞いが多い。一人称は「私(わたし)」。

登場作品

魔人探偵脳噛ネウロ

人間の悪意が生み出す「謎」を栄養源にして生きる魔人・脳噛ネウロと、人間の少女・桂木弥子は、弥子の父親の殺人事件を切っ掛けにして出会う。その後、弥子を表向きの探偵役として桂木弥子 魔界探偵事務所を開業さ... 関連ページ:魔人探偵脳噛ネウロ

SHARE
EC
Amazon
logo