春迫 乙蔵

春迫 乙蔵

県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!(漫画)の登場人物。読みは「はるさこ いつぞう」。別称、春迫。

登場作品
県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!(漫画)
正式名称
春迫 乙蔵
ふりがな
はるさこ いつぞう
別称
春迫
関連商品
Amazon 楽天

概要

井手高校柔道部で、林田の1年後輩。体格の良さで、額に大きな傷がある。これは背が高いために、梁によくぶつけて傷となってしまった。見た目から不良と思われ、孤立していたところを、中山朔美に連れられ入部。中学時代は野球で全国制覇をした。

関連人物・キャラクター

林田亀太郎

1年の6月に伊手高校柔道部部長となる。マンガ『柔道バカ一代』を読んで感動し、柔道をやるようになった。中学では剣道部に入っており、初段の腕前を持つ。悲観した妄想ばかりをしている。 関連ページ:林田亀太郎

関連キーワード

県立井手高校

県下随一の進学校。県大会優勝などの輝かしい実績を誇った柔道部は部員も少なく廃部の危機に瀕している。本校舎と離れの校舎(通称隔離棟)があり、普段行き来はない。 関連ページ:県立井手高校

登場作品

県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!

かつて柔道の名門だった伊手高校に入学した林田亀太郎。柔道部の2年はゼロ、3年は卒業となる6月に、林田は柔道部部長に指名されるのだった。かつての名門柔道部の復活に燃える林田だったが、残った部員は5人。ク... 関連ページ:県立伊手高柔道部物語 いでじゅう!

SHARE
EC
Amazon
logo