春風 どれみ

春風 どれみ

おジャ魔女どれみ♯(テレビアニメ)の主人公。読みは「はるかぜ どれみ」。

登場作品
おジャ魔女どれみ♯(テレビアニメ)
正式名称
春風 どれみ
ふりがな
はるかぜ どれみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

小学4年生の女の子。赤い髪を2つのお団子にしているシニヨンヘア。MAHO堂という店を開いている。「世界一不幸な美少女」とボヤく彼女は、ドジで、おせっかいで、困った人がいるとほっておけない性格。何かの度にでしゃばっては騒動を起こす。

年配女性マジョリカのことを魔女だと見破り、そのため魔女ガエルとなってしまったマジョリカをもとに戻すために、子どもの頃から憧れていた魔女を目指し、現在魔女見習い中。

好きな男の子に告白する勇気を得るため魔法を覚えている。魔法の呪文は ピリカピリララ ポポリナペペルト。今回は、超強力な魔力を持つ魔女の赤ちゃんが誕生する場に居合わせる。そして、バラが生み出した魔女の赤ちゃんを取り上げたために、その赤ちゃんを1年間育てることになる。

MAHO堂を育児部屋とし、ハナに適した環境として花屋になった。その後、魔女界から母子手帳が発行され、ハナが健康診断をクリアするとスタンプが押されていく。

登場作品

おジャ魔女どれみ♯

魔女はバラの木から生まれてくる。そして、100年に一度、超強力な魔力を持つ魔女の赤ちゃんを生み出すバラの木「ウィッチー・クイーン・ローズ」の花が開こうとしていた。小学3年生の終業式の夜、春風どれみたち... 関連ページ:おジャ魔女どれみ♯

SHARE
EC
Amazon
logo