春風 天子

てんむす(漫画)の主人公。読みは「はるかぜ てんこ」。別称、ダンゴ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
てんむす(漫画)
正式名称
春風 天子
ふりがな
はるかぜ てんこ
別称
ダンゴ

総合スレッド

春風 天子(てんむす)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

長い黒髪をお団子結びにして、ツインテールにしている女子。愛知県の結日高校1年生。中学生の時、並外れた大食いのせいで「食いしん坊のダンゴ」というあだ名を付けられ、コンプレックスになっていた。高校入学を機に食いしん坊を隠し、女の子らしくしようと決心していた。幼馴染の八尺哲の家・八尺そばで荒木遊に出会ったことがきっかけで、食い道部を知る。

部長・立浪百理亜の清楚な振る舞いを見て、女の子らしく、いっぱい食べる夢のような部活動と思い込み入部を決意。食べることに心底幸せを感じ、その姿は周囲の人々に彼女の周りに花が咲いたと錯覚させるほど。赤西陽菜三ヶ月かずえ村上マリーら強豪との対戦を経て、大食い競技の厳しさを知っていく。

登場作品

春風天子は名古屋の結日高校1年生。食べることが大好きな超・食いしん坊だが、女の子らしくなろうと決意し、高校入学を機に大食いはやめようと決意していた。食い道部に所属する2年生の荒木遊は、八尺そばで見かけ...