時の行者

時の行者

時の行者(漫画)の主人公。読みは「ときのぎょうじゃ」。別称、行者。

登場作品
時の行者(漫画)
正式名称
時の行者
ふりがな
ときのぎょうじゃ
別称
行者
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

長髪で布をまとった少年。戦国時代から約10年ごとに日本に現れ、歴史上の事件に関わる。人類が滅亡してしまった未来世界からやってきたタイムトラベラーで、布の下に磁気網(バリヤー)発生装置や高熱線銃などを忍ばせる。同じく未来世界の生き残りでタイムトラベラーの理沙と正反対の考えで、歴史を改変することは不可能だと考えている。

関連キーワード

未来世界

淳と理沙が住む世界。最終戦争後の世界で見渡す限り砂と岩の荒廃した世界。人類が死滅したあとも機械が戦争を続けている。理沙はこの世界に嫌気がさし、歴史を改変し現状を変えようとする。

磁気網

『時の行者』に登場する武器。時の行者が発生させるバリヤー。鉄砲の弾や刀、水などあらゆる物質を遮断することができる。目に見えないので、弾や刀は空中に浮いているように見える。あまり長時間バリヤーを張っていると、酸欠状態になる。

登場作品

時の行者

戦国時代を皮切りに約10年ごとにやってきては事件に巻き込まれるタイムトラベラーの姿を描いたSF作品。1話完結型のストーリー。主人公の目を通して、歴史上の著名な事件を紹介する歴史漫画でもある。 関連ページ:時の行者

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
織田 信長
場所
その他キーワード
logo