時間管理局

時空の旅人(アニメ映画)に登場する組織。読みは「じかんかんりきょく」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
時空の旅人(アニメ映画)
正式名称
時間管理局
ふりがな
じかんかんりきょく

総合スレッド

時間管理局(時空の旅人)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

新暦392年の時間移動や歴史を管理する機関。局員には、時空を移動する機能を持つ時間調整装置を持って過去に逃亡した少年アギノ・ジロを追跡したクタジマ・トシトや江戸時代と戦国時代に潜伏して時間犯罪者を捜査するセトゥド・シンなどがいる。

登場人物・キャラクター

新暦392年の時間管理局員。未来世界の秘密を知った少年アギノ・ジロを追って、過去の世界へやってくるが、その任務とは別の目的を秘めている。
新暦392年から来た少年。額に垂らした巻き毛が特徴的。未来社会の秘密を知ってしまい、記憶を消去されそうになったので時空を移動する機能を持つ時間調整装置を奪って、過去に逃亡してきた。未来社会の時間管理局...
新暦392年の時間管理局員。1600年の江戸時代では徳川家康配下の忍び、1582年の戦国時代では茶人千利休の門人と各時代に潜伏し、歴史を改変しようとする犯罪者を追っている。

関連キーワード

『時空の旅人』に登場する機械。未来である新暦で使用されている時空移動の機能を持つ装置。タイムトラベルを管理する機関である時間管理局から、未来世界の秘密を知った少年アギノ・ジロが持ち出して、1986年の...
時空の旅人』に登場する暦。少年アギノ・ジロや時空管理局員クダジマ・トシトがやってきた未来。厳格に管理された社会だが、その成立には秘密があった。西暦を「旧暦」と呼び、その存在は隠蔽されている。

登場作品

1986年の東京、女子高生早坂哲子と偶々一緒にいた友人の長谷川真一、山崎信夫、そして担任教師の北勉は、突然現れた未来の少年アギノ・ジロによってタイムとラベルに巻き込まれた。早坂哲子達五人は、未来から来...