晴山 ノイズ

晴山 ノイズ

まんが極道(漫画)の登場人物。読みは「はるやま のいず」。

登場作品
まんが極道(漫画)
正式名称
晴山 ノイズ
ふりがな
はるやま のいず
関連商品
Amazon 楽天

概要

第9話に登場。『僕は貧乏で童貞』でデビュー、マイナー漫画雑誌「コミックひよけむし」で『貧乏くん』を連載。その後突如「週刊少年青虫」で『低所得労働者くん』を連載開始。あっという間に人気が出て、ドラマ化・アニメ化・宝塚とメディアミックスする。生活弱者の心情を理解する人かと思いきや、資産家の息子で美男子で美人女優と結婚するような人間だった。

「『低所得労働者くん』はファンタジーとして描いた」と、テレビのインタビューで発言した。第74話では「自分は漫画家というよりアーティスト」と言う。

登場作品

まんが極道

漫画業界や同人誌界で、人々が起こしたエピソードや起こりそうな話を、虚実取り混ぜて過激に戯画化して毎回完結一話16ページのギャグ漫画として描いているため、特にあらすじは存在しない。しかし、それぞれの話で... 関連ページ:まんが極道

SHARE
EC
Amazon
logo