• SARU (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 暗殺団

暗殺団

暗殺団

SARU(漫画)に登場する組織。読みは「あんさつだん」。

登場作品
SARU(漫画)
正式名称
暗殺団
ふりがな
あんさつだん
関連商品
Amazon 楽天

概要

”がより強く憑依している人間を、一般の事件や事故に装い殺害してまわっている謎の多い集団。黒魔術を操る。イレーヌ・ベアールが巻き込まれた交通事故も、この暗殺団によって引き起こされた。正体は不明だが、2体の“”の身外身のバランスを崩し、アンゴルモワの大王を復活させることで世界を破滅へと導こうとしている。

登場作品

SARU

時は現代。イタリアのエクソシスト、カンディド・アマンティーニは謎の神父サベーリョの依頼で、とある“悪魔憑き”とされた少女イレーヌ・ベアールと面会する。彼女は自らを孫悟空と名乗り、古今東西に伝わる謎の生... 関連ページ:SARU

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo