• 手天童子 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 暗黒邪神教

暗黒邪神教

暗黒邪神教

手天童子(漫画)に登場する宗教団体。読みは「あんこくじゃしんきょう」。

登場作品
手天童子(漫画)
正式名称
暗黒邪神教
ふりがな
あんこくじゃしんきょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

全国に数万の信者を持ち、邪鬼の像を鬼仏として奉る集団である。その本尊は、全宇宙を暗黒世界に導くとされる大暗黒死夜邪来。教団に伝わる鬼獄曼荼羅に描かれた唯一の光である手天童子を倒すことを数千年来の悲願としている。一般の信者とは別に、の肉体を持つ集団争魔衆と鬼の超能力を持つ集団幻魔衆が存在し、宗主・魔邪利妖念と幹部である魔導四天王らが、これを従えている。

登場作品

手天童子

巨大な鬼によってこの世界の夫婦に預けられた赤子手天童子郎。少年へと成長した彼は、鬼に関わる奇怪な敵たちに襲われる。子郎を護る2体の鬼・戦鬼と護鬼の力を借りて、敵を退ける子郎。だが、戦いが終わると同時に... 関連ページ:手天童子

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
手天童子
logo