暫平

暫平

雲盗り暫平(漫画)の主人公。読みは「ざんぺい」。別称、雲盗り暫平。

登場作品
雲盗り暫平(漫画)
正式名称
暫平
ふりがな
ざんぺい
別称
雲盗り暫平
関連商品
Amazon 楽天

概要

「空に浮かぶ雲さえも盗んでみせる」とまで言われた凄腕の盗賊で、雲盗り暫平の二つ名で呼ばれている。もとは公儀御庭番を務める忍びだったが、縛られることに嫌気がさし、忍びを辞めて盗賊になった。変装の名人で、様々な仕掛けを作るのが得意。情に厚く、気が向けばタダで仕事を受けることも。

女にだらしがなく、それが原因で危ない目に遭うことも多い。蛇のような体の長い生き物が苦手。

登場作品

雲盗り暫平

江戸時代を舞台に、元忍者の怪盗、雲盗り暫平の活躍を描く時代劇漫画。基本的には1話読み切り形式で、毎回どんな奇想天外な方法で依頼をクリアするかが見所となっている。大岡越前や徳川吉宗など歴史上の人物も登場... 関連ページ:雲盗り暫平

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo