暴走天使

湘南純愛組!(漫画)に登場する暴走族。読みは「みっどないとえんじぇる」。

  • 暴走天使
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
湘南純愛組!(漫画)
正式名称
暴走天使
ふりがな
みっどないとえんじぇる

総合スレッド

暴走天使(湘南純愛組!)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

真樹京介が10名ほどの友人とともに走り屋集団として結成した。結成メンバーがいずれ劣らぬワルだったため、瞬く間に勢力を拡大する。2代目総長に阿久津淳也が就任し、真樹京介が引退すると拡大路線が強められ、それと同時にチームの性格も武闘派集団へと変貌してしまう。最大時で400人以上の構成員がいたが、大きくなりすぎたがゆえに内部抗争が勃発。

総長阿久津淳也、稲村支部神島俊生、江ノ島支部仲条國士の間で三つ巴となった争いは湘南戦争と呼ばれた。湘南戦争は阿久津が神島を焼き殺そうとしたことで警察が介入、阿久津が逮捕されるに至って初代総長の真樹京介による調停が行われ終結。

その後、山岸アキラが3代目として暴走天使を再び復活させるが、真樹京介の依頼を受けた鬼爆の2人によって壊滅させられた。阿久津が少年院を出た後、4代目として三度復活させるものの、鬼爆との激突によって完全に消滅する。

登場作品

中学のときからコンビを組んでいた鬼塚英吉と弾間龍二は、鬼爆との異名で知られる湘南きってのヤンキー。中学時代にたったふたりで暴走族・暴走天使を壊滅させ、地域随一の不良校・極東高校に進学後も1年生にして校...