更衣 小夜

BLOOD-C(テレビアニメ)の主人公。読みは「きさらぎ さや」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BLOOD-C(テレビアニメ)
正式名称
更衣 小夜
ふりがな
きさらぎ さや

総合スレッド

更衣 小夜(BLOOD-C)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

躓いて転んだり、おっとりとした高校2年生の女の子。スポーツは万能。しかし、彼女には裏の顔があった。浮島神社の神主を務める父の指示で、古きものを夜な夜な退治していたのだ。父を愛し、健気に戦う彼女だったが、実は、記憶を上書きされていた。

更衣小夜という今の記憶は作られたものだった。彼女は全幅の信頼を寄せていた父の後輩、七原文人に裏切られてしまう。そして、自分の本当の記憶を取り戻し、巨大な敵に立ち向かっていく。

登場人物・キャラクター

『BLOOD-C』に登場する異形の化け物。過去昨では、翼手(よくしゅ)と呼ばれていた存在。本作では古きものと呼ばれている。
本作品のキーマン的存在。小夜の父唯芳の高校時代の後輩という位置づけ。神社の前にある喫茶店のマスター。小夜に朝食などを、好意で食べさせている。しかし、その正体は小夜の力を利用しようとする巨大な組織の陰謀...

登場作品

更衣小夜(きさらぎさや)は父更衣唯芳(きさらぎただよし)が神主を務める浮島神社で生活をしている。元気でスポーツ万能の高校2年生。仲間たちの前では遅刻が多い天然ボケ的なおっとりとした姿を見せている彼女だ...