曹操 孟徳

蒼天航路(漫画)の主人公。読みは「そうそう もうとく」。別称、阿瞞。

  • 曹操 孟徳
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蒼天航路(漫画)
正式名称
曹操 孟徳
ふりがな
そうそう もうとく
別称
阿瞞

総合スレッド

曹操 孟徳(蒼天航路)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

実在の古代中国の武将曹操がモデル。字は孟徳、幼名は阿瞞。長く伸びた下睫毛が特徴。 後漢末期の武将、三国時代の魏立国の立役者。幼少のころから破天荒な言動や行動で敵味方を困惑させつつも多くの人を惹きつける。戦いにおいては勇猛果敢で、しばしば定石を無視した戦術と策謀で相手を打ち破る。

天下国家について確たる思想を持つ一方で、虐殺も粛清も厭わないため「乱世の姦雄」と呼ばれた。政治においては国の要は土地ではなく人と考え、才能があれば出自や経歴に関係なく任用・抜擢する。また軍事・政治のみならず、幅広い分野で卓越した能力をもつ。

登場人物・キャラクター

字は雲長。実在の古代中国の武将関羽がモデル。長く美しい髭と、赤みを帯びた肌が特徴。美髯団の頭目だったが劉備と出会い張飛とともに義兄弟の契りを交わす。青龍偃月刀を愛用し、呂布と互角に渡り合うほどの強さを...

登場作品

後漢末期。曹操は幼い頃から破天荒で、天下を見据えた若者だった。時の朝廷は「十常侍」(10人の宦官)が権力を独占していた。北部尉だった曹操は、計略を使って 霊帝に「十常侍」弾劾の上奏を突きつける。しかし...