曽 烈生

社長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「そ れつせい」。別称、奚 錦梅。

  • 曽 烈生
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
社長島耕作(漫画)
正式名称
曽 烈生
ふりがな
そ れつせい
別称
奚 錦梅

総合スレッド

曽 烈生(社長島耕作)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

出発集団董事。上海投資投資集団のメンバーで、中国政府の元で国際ビジネスにおける裏のネゴシエイターとして活躍。奚錦梅の偽名を使う。ボリビア政府の役人と麻薬取引を材料に使った交渉で失敗し、マフィアに命を狙われるが辛くも生き延びる。その後も非合法な方法で国際ビジネスの世界で暗躍。

島耕作には借りがあり、出発集団CEO孫鋭の子供が誘拐された際には島耕作の要請を受けて事件を解決した。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える...

関連キーワード

『エピソード6 社長島耕作』に登場する企業。中国で三本の指に入る大手家電メーカー。CEO(経営最高責任者)は孫鋭。初芝電器産業と業務提携し、白モノ家電の世界シェアでは初芝電器産業を抜いている。TECO...

登場作品

初芝電器産業と五洋電機を傘下に持つ初芝五洋ホールディングスの初代社長となった島耕作。急激な世界不況のあおりを受け、赤字に陥った会社の経営を立て直すために工場閉鎖・移転、リストラなどを断行する一方で、初...