最上 徳内

最上 徳内

風雲児たち(漫画)の登場人物。読みは「もがみ とくない」。

登場作品
風雲児たち(漫画)
正式名称
最上 徳内
ふりがな
もがみ とくない
関連商品
Amazon 楽天

概要

現在の山形県にあたる出羽国の貧しい農家の出身。29才で大算学者本多利明の下僕となり、本多利明から推薦されて蝦夷地調査団に参加。幕府の蝦夷開拓計画が中止となった後、再度、蝦夷へ向かうが強制送還され野辺地で暮らす。そこで廻船問屋島谷屋の娘のふでと結婚。

その後、アイヌの乱が勃発したのを機に、青島俊蔵と蝦夷へ隠密調査をしに行き、江戸へ戻ったところで隠密法違反の汚名を着せられ投獄される。実在の人物最上徳内がモデル。

登場作品

風雲児たち

徳川家康や石田三成などの関ヶ原の戦い時代の人物から坂本龍馬など幕末期までに存在し、日本の歴史を動かしてきた様々な偉人たちの人生を中心に、ギャグ漫画的な表現を使いつつ歴史を描く大河ドラマ漫画。 関連ページ:風雲児たち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo