月岡 雪之介

シグルイ(漫画)の登場人物。読みは「つきおか ゆきのすけ」。別称、星川 生之助。

  • 月岡 雪之介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シグルイ(漫画)
正式名称
月岡 雪之介
ふりがな
つきおか ゆきのすけ
別称
星川 生之助

総合スレッド

月岡 雪之介(シグルイ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

戸田流印可を持ち、実戦での経験もある剣士。しかし、相手を斬ることに人一倍の後悔があり、恨み持つものから免れるため、本名の月岡雪之介星川生之助と改めて国許を離れている。苦悩の末に、刀を振り下ろしながら手の中で半回転させ、相手に触れる寸前に峰打ちの形にする峰打ち不殺という剣技を編み出す。

仕置追放され、山の中に放置されていた伊良子清玄いくを見つけ、その身柄を匿った。その後は駿府城下の戸田流道場に住み、「駿府城御前試合」を控えた伊良子を預かる。しかし、同時に藤木源之助の身柄を預かることを申し付けられてしまい、藤木と一度剣を交える。自分の力量では藤木を抑えられないと判断して、笹原修三郎藤木を移送する。

「駿府城御前試合」に招聘されており、藤木らと共に徳川忠長に謁見した。原作の『「駿府城御前試合」』では「峰打ち不殺」編の主要人物。

登場作品

寛永6年9月24日に行われる「駿府城御前試合」では、真剣を用いて行うことが駿府城城主の徳川忠長により義務付けられていた。その第一試合に臨むのは、虎眼流の隻腕剣士藤木源之助と、独自の流派無明逆流れを使う...