月打

月光条例(漫画)に登場する用語。読みは「むーんすとらっく、げつだ」。

  • 月打
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
月光条例(漫画)
正式名称
月打
ふりがな
むーんすとらっく、げつだ

総合スレッド

月打(月光条例)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

青い月の光を浴びてムーンストラックされると、物語の登場人物がストーリーの呪縛から解放されて、主に凶暴化する方向で勝手に動き出す。読み手界に飛び出すことも多い。狂ったキャラクターが月光条例の執行によって正されると、月打の影響はすべてリセットされ、正気に返ったキャラは通常、自分のおとぎばなしの中に帰っていく。

また関わった者の記憶も自動的に消去されるのが通常。

登場作品

何十年かに一度、青い月光が降り注ぐと、「おとぎばなしの世界」がおかしくなる。そうなると長老会がつくった唯一の法律、月光条例に基づき、執行者はねじれたおとぎばなしの世界を正さねばならない。読み手の世界(...