有末 静

イヴの眠り(漫画)の登場人物。読みは「ありすえ せい」。アリサ・クロサキとは親族関係にある。

  • 有末 静
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イヴの眠り(漫画)
正式名称
有末 静
ふりがな
ありすえ せい

総合スレッド

有末 静(イヴの眠り)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

表向きには世界最大規模の製薬会社、雨宮ケミカルグループの社長・雨宮凛とされている。突如現れた自らのクローン・死鬼に襲撃され、重傷を負わされて寝たきりになってしまう。永江十市らの治療を受けながら右手の指一本しか動かない状態となり、滅菌状態で隔離され、脳の信号をコンピュータで音声変換した端末を介して会話する。

実の娘・アリサ・クロサキの身を案じ、独自に解決に動こうとしていた。『YASHA-夜叉-』の主人公でもある。

登場人物・キャラクター

長い黒髪で、周囲の男性が息を呑むほどの美少女。初登場時は18歳。ハワイ島で育ち、地元では「マウナ・ティファナ(ティファナ山)龍(ドラゴン)の娘」と呼ばれている。ハワイアン・ネームはカフアイラナ・マリエ...

登場作品

ハワイ島に住むアリサ・クロサキは、周囲からも一目置かれる美少女。しかし彼女は時折不思議な力を見せるときがあり、それを畏れ忌み嫌う者もいた。父、ケン・クロサキはそんな彼女を溺愛していたが、実はアリサ・ク...