有馬 三千代

そばもん ニッポン蕎麦行脚(漫画)の登場人物。読みは「ありま みちよ」。

  • 有馬 三千代
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
そばもん ニッポン蕎麦行脚(漫画)
正式名称
有馬 三千代
ふりがな
ありま みちよ

総合スレッド

有馬 三千代(そばもん ニッポン蕎麦行脚)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

演歌歌手。ヒット曲「さみだれ海峡」を持つベテラン。「江戸そばをたぐる会」名誉会員。17歳の時に四国から上京し芸能界入りした。東京の老舗で食べたそばに感激し、それ以来江戸そばの熱烈な信奉者となる。その代わり、地方の名産である郷土そばを田舎の食べ物と馬鹿にしていたが、矢代稜にその傲慢さを指摘される。

登場人物・キャラクター

東京出身。名人と呼ばれた京橋の老舗そば屋・草庵の五代目藤七郎の孫。祖父から江戸そばの技術をすべて伝授された若き江戸そば職人。自由にそばを打ちたいと考え、店は持たず車にそば道具を積んで全国を周っている。...

登場作品

名人と呼ばれたそば職人の祖父から江戸そばの技術を完璧に伝授された矢代稜は、店を構えずに自由にそば打ちがしたいと考える若者。そのため日本全国を旅しながらそばを打ったり食べたりの放浪生活を送っている。彼は...