服部 雄二郎

バクマン。(漫画)の登場人物。読みは「はっとり ゆうじろう」。

  • 服部 雄二郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バクマン。(漫画)
正式名称
服部 雄二郎
ふりがな
はっとり ゆうじろう

総合スレッド

服部 雄二郎(バクマン。)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『バクマン。』の登場人物。週刊少年ジャンプの編集者。アフロヘアーが特徴で、新妻エイジ福田真太の担当。口が軽いところがあるが、時には福田真太の臨時アシスタントを務めるなど作家に寄り添う姿勢を見せている。天才肌で気まぐれな新妻エイジに振り回されつつも、彼のずば抜けた漫画の才能には全幅の信頼を寄せている。

登場人物・キャラクター

『バクマン。』の登場人物。初登場時は高校1年生。少年ジャンプ編集部では、10年に一人の逸材と評されるほどの新人天才漫画家。少年漫画において王道のバトルものを得意とし、『CROW』を大ヒットさせて一躍少...

関連キーワード

『バクマン。』の舞台。真城最高と高木秋人が漫画を持ち込む編集部。二人の初めての持ち込みに対応した編集者の服部哲は、彼らの作品には伸びしろがあると判断してそのまま担当を買って出る。後日、真城最高たちが編...

登場作品

世界観連載開始時と同じ2008年の現実の日本が舞台となっている。連載が進むにつれて物語内の時間が現実を追い越し、最終回では2018年が舞台となっている。主人公2人が漫画を持ち込みに行く先は本作が連載さ...