望月 土武郎

陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)の登場人物。読みは「もちづき どぶろう」。別称、どぶろー先生。

  • 望月 土武郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)
正式名称
望月 土武郎
ふりがな
もちづき どぶろう
別称
どぶろー先生

総合スレッド

望月 土武郎(陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

陣内流柔術十一代目宗家にして、真島零の師匠である日本人男性。小学3年生の頃の真島と出会ってから、陣内流柔術教授所で陣内流の指導をしているが、門下生は3人までしか取らないスタンスのため他に人がおらず、自分が真島の稽古相手になっている。また、柔術は殺法だけでなく活法(治療法)も伝えているため、過去に整骨医の仕事をしていたこともある。

15年前に桜井軍侍と闘い、完敗させたことがあり、海外では「カミソリの刃(レーザーズ・エッジ)」と呼ばれる伝説を残している。真島にとっての憧れの対象は、八代目宗家である城之内将士だが、土武郎もまた彼の憧れとなる。

のちに真島だけでなく三浦初月形錯羅を「自分の息子みたいなもん」と言い、彼らに危害が加わることを嫌う。一人称は「ワシ」。真島は「センセー」どぶろー先生と呼び、土武郎からは「零」と呼び返す。「~ぞな」という語尾が口癖。

登場人物・キャラクター

深見高等学校1年D組の男子生徒で、江月中学出身の16歳。4月29日生まれ。実戦的な総合武術、陣内流柔術の使い手。その八代目宗家にして伝説の格闘家、城之内将士を超える「世界最強の格闘家(オトコ)」を目指...

関連キーワード

『陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!』に登場する、架空の武術の流派。伊達政宗の家臣である陣内佐十郎重直(じんないさじゅうろうしげなお)が興し、「仙台藩御留流(おとめりゅう)」とも伝えられる、門外...

登場作品

主人公の真島零・16歳は、戦国時代に生まれた伝説の総合武術・陣内流柔術によって「世界最強の格闘家(オトコ)」を目指している。その夢を実現するため、空手の光臨館、柔道の向道館と闘い、さらにテコンドー使い...