望月 明里

困った時には星に聞け!(漫画)の登場人物。読みは「もちづき あかり」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
困った時には星に聞け!(漫画)
正式名称
望月 明里
ふりがな
もちづき あかり

総合スレッド

望月 明里(困った時には星に聞け!)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

ショートカットの活発な女の子。清嶺とは中学が一緒で、周囲に特別に思われたく、友人として仲良く見せている。女子高生を売りに、お金を提供してくれる男たちと援助交際のようなことをしているが罪悪感は感じていない。女友達との付き合い方がわからずいつもケンカばかり。自分にまっすぐに向き合い言葉を投げてくるのことを最初はウザイと思っていたが、後に友達になる。

さらに、と清嶺の仲をプッシュし、後援会会長として2人のツーショット写真を女子に売りさばいて布教をしている。

登場人物・キャラクター

宝と同じ1年生だが、実は1歳年上。問題を起こして、一旦退学している。両親に自分を否定され傷ついた心を宝に救われ、復学する。そのせいもあって、宝を信じ切っており、心酔している様子。美しい顔立ちをしており...
宝とは高校の入学式で席が隣になり、たまごっちに似ている等暴言を吐いたせいで第一印象は最悪であった。寮は宝と同じ214号室。背が高く、目つきはきつめ。ゲームが大好き。兄姉とは父親が違う。自分の領域に他人...

登場作品

高校の入学式で藤縞宝と保坂清嶺は初めて顔を合わせる。第一印象はお互い最悪だったが、寮のルームメイトだったため、仕方なく交流が始まる。やがて、お互いがお互いを必要な存在として意識し始めるようになる。