朝倉 スズ

南国トムソーヤ(漫画)の登場人物。読みは「あさくら すず」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
南国トムソーヤ(漫画)
正式名称
朝倉 スズ
ふりがな
あさくら すず

総合スレッド

朝倉 スズ(南国トムソーヤ)の総合スレッド
2016.10.03 20:47

概要

チハルたちが通う羽照那島小学校の教諭。3年間の離島赴任で羽照那島へとやって来た。大学では社会民俗学を専攻しており、沖縄の宗教文化について研究していた。院生のころ島を訪れ、羽照那島には沖縄最大の御獄があり、祭祀的中心地であったとの仮説を立てるも、異端として一蹴された。かつては里中毅と結婚していたが離婚し、現在は独身。

登場作品

「誰よりも遠くへ」という亡き母の言葉に従って、東京から沖縄最果ての島・羽照那島へとやって来た少年・チハル。彼はそこで島の少年・リンドウやツカサの少女・ナミと出会い、徐々に島での暮らしに馴染んでいく。し...