朝倉 雄吾

スーパードクターK(漫画)の登場人物。読みは「あさくら ゆうご」。

  • 朝倉 雄吾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スーパードクターK(漫画)
正式名称
朝倉 雄吾
ふりがな
あさくら ゆうご

総合スレッド

朝倉 雄吾(スーパードクターK)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

西海大学出身の優秀な脳外科医で高品龍一の同期生。西海大付属病院に勤務していた際に息子の命を救われたことでK(西城カズヤ)の友人となる。上司の臓器密売を告発したことに加え、高品龍一の命を救うため役員会を無断欠席したことが重なり、西海大付属病院を解雇された。

その後アメリカに渡ってクエイド医療財団に入り、医療部門のプレジデントから社長にまで上り詰める。

登場人物・キャラクター

身長190cm以上、筋骨隆々の大男で、革ズボンにブーツ、ボロボロの袖無しシャツにマントを着用。マントの裏にはメスなど最低限の医療用具を収納している。少なくとも江戸時代から独自の医術を継承してきた医師の...
外科医師。西海大学出身。寺沢病院に勤務している際にK(西城カズヤ)と知り合い親友となる。病院の体面や金よりも患者のことを第一に考える善良な性格の熱血漢。Kと比較して自分自身を凡人と評価しているが、後に...

登場作品

どこの病院も属さず医療活動を行い、人々の命を救っていく天才医師、K(西城カズヤ)。彼は代々独自の医術を継承してきた医師の一族であり、最先端の医療技術も身につけたスーパードクターだった。時に、彼の技術を...