朝比奈 小春

朝比奈 小春

37.5℃の涙(漫画)の登場人物。読みは「あさひな こはる」。

登場作品
37.5℃の涙(漫画)
正式名称
朝比奈 小春
ふりがな
あさひな こはる
関連商品
Amazon 楽天

概要

朝比奈元春の娘。小学校1年生。一見、礼儀正しく、大人びてみえるが、かなり我儘で口が悪い。母が病死する前、父が自分に少しでも辛い思いをさせたくないと、「ママはすぐに帰ってくる」と嘘を告げたことにより、母と最後の別れがちゃんとできなかった。このことが溝になっており、父がどうして嘘をついたかの気持ちを察しつつも、父に反発している。

杉崎桃子が病児保育に来た際、彼女の不器用だが裏表のない接し方に心を許した。また、発熱から自分が倒れた時、我を失って慌てる父と桃子のやり取りを見て、父と仲直りする。

登場作品

37.5℃の涙

病児保育のサービス施設・リトルスノーに勤める杉崎桃子の視点から、病児保育に頼らざるを得ない家庭の子供、母親、父親たちの悩みと苦労を描くヒューマンドラマ。 関連ページ:37.5℃の涙

SHARE
EC
Amazon
logo