朝霞 五十鈴

ななか6/17(漫画)の登場人物。読みは「あさか いすず」。別称、朝霞さん。

  • 朝霞 五十鈴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ななか6/17(漫画)
正式名称
朝霞 五十鈴
ふりがな
あさか いすず
別称
朝霞さん
別称
霧里五十鈴
別称
五十鈴

総合スレッド

朝霞 五十鈴(ななか6/17)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

霧里七華の父である耐三の担当編集者。家事も得意なスレンダーかつおとなしめでメガネをかけた美人。相手が耐三とは知らずにお見合いをして、その流れで結婚するかと思われたが、亡き母が忘れられないななか並びに七華に一度は反対される。その後、傷心の七華が道に飛び出して車に轢かれ、ケガをしたことで縁談を断ろうとするが、目を覚ました七華と話し合い、後に耐三と結婚して霧里五十鈴となった。

ななかの方は五十鈴をなかなか新しい母親と認められずにいたが、七華の方は五十鈴を認め、だだをこねるななかをなだめた。この件も七華の成長とななかの消滅をうながす一因となっている。

登場作品

きまじめな女子高校生・霧里七華は幼なじみの凪原稔二に言われた言葉をきっかけに階段から転落し、そのショックで体は高校生だけど精神は無邪気な6歳児に戻ってしまった。七華は彼女の秘密を知った稔二やクラスメイ...