バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)の登場人物。読みは「おぼろ」。お幻とは親族関係にある。

  • 朧
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)
正式名称
ふりがな
おぼろ

総合スレッド

朧(バジリスク ~甲賀忍法帖~)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

伊賀鍔隠れ衆の頭領・お幻の孫娘で、甲賀の弦之介とは祝言を誓い合った仲。おっとりとした戦を嫌う性格で忍術は不得手だが、見つめるだけで相手の忍法を破る破幻の瞳を生まれつき持っている。

登場人物・キャラクター

伊賀鍔隠れ衆の頭領として一族を束ねる老婆。甲賀と伊賀の忍法勝負開始早々、かつて想いを寄せていたが両家の宿縁故に結ばれないでいた甲賀弾正と相討ちになる。
伊賀鍔隠れ衆の一人。肌から血を噴き出して霧にし、敵の目をくらませる術を使う。伊賀の仲間に大しては情が深く、負傷した小四郎の世話をするうちに彼への特別な感情を覗かせた。朧の世話をする事も多く、朧から信頼...

関連キーワード

『バジリスク ~甲賀忍法帖~』に登場する忍者集団。お幻を頭領とし、服部半蔵をして「なんと禍々しい者共」と言わしめる、奇怪な忍術をそれぞれが用いる。頭領を含む精鋭十人衆が甲賀との死闘に挑んだ。

登場作品

忍者の甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠れ衆は数百年に渡り対立していたが、約定により不戦が保たれていた。互いの跡取りである弦之介と朧が恋仲となり、確執も解けるかと思われたその折、両家の頭領は徳川家康に呼び出された。...